42歳・高齢妊婦日記

41歳で不妊治療を開始、42歳で妊娠。43歳の初産に向けて過ごす高齢妊婦の日記☻

チャイルドシート購入

ベビーカーは早すぎるほど早くに購入していましたが、、、

  ↓ ↓ ↓

s42ans.hatenablog.com

 

チャイルドシート問題が解決しないまま妊娠後期に入ってしまい、

少々焦っていたのですが、先日ついに購入しました!

 

購入したのは、、、

f:id:s42ans:20210417194601j:plainf:id:s42ans:20210417200341j:plain

ベビーカーと同じメーカーのペグペレーゴのトラベルシステム。

着脱式で、車に乗せたり、ベビーカーに乗せたりできます。

 

ちなみに、ベビーカーもチャイルドシートもカトージに買いに行ったのですが、

ペグペレーゴのトラベルシステムがあるのを知らなかったんです😭

ベビーカーを買ったときに教えて欲しかったー!!

 

うちが所有している車は2台なのですが、両方ややこしく・・・

1台はとても古いネオクラッシックに入る車で、ISOFIXが付いていない車。

そしてもう1台は今年納車のスポーツカー。

「スポーツカーは狭いので、新生児用のチャイルドシートを乗せることは諦めて、

ISOFIXでの取付ではないものを購入で良いんじゃないか」との結論になり、

ジョーイのチャイルドシートをベビーカー付で購入しようと決定しました。

(ベビーカー付にしたのは、セットになって安価だったことと、

 やはりベビーカーに乗せ換えられるのは便利だという結論により。)

 

そして購入にあたり、古いの方の車に取り付けられるか試したのですが、、、

シートベルトの長さが・・・足りない😨

店員さん曰く、古い車あるあるらしいです。

なんてややこしい車に乗ってるのよ~😭笑

 

というところで頭を使い過ぎて疲れてしまい、

お店から一時撤退てカフェタイム☕

 

 

夫とチャイルドシートを使う場面を想像し、、、

・ベビーカーが2台になっても邪魔になる

・車⇔ベビーカーで乗せ換えられないと結局不便

・トラベルシステムは新生児の間だけでもったいないと思っていたけど、

 また車も乗り換えるかもしれないのでそれは次のを買う時に時考えよう!

ということで、

「ペグペレーゴのトラベルシステムにするのがいい!」という結論に至りました。

 

そしてお店に戻って、購入を伝えたところ・・・

「売り切れました・・・」

😱😱😱😱😱

 

疲れ果てて、この日は帰りました。笑

 

・・・と、話は長くなりましたが、

結局どこで購入したかというと、メルカリを使いました。

見た時点で5点ほど出品されており、その中でも状態の良い綺麗なものを購入。

もう同じものの日本への入荷はなさそうなので、

中古を買うか、別案にするという2択だったのですが、

色々考えた結果、中古でもいいからこれがいいだろう、いうことになりました。

ほんと、ベビーカーを買う時に存在を教えて欲しかったわよー!🙄

 

赤ちゃんのことなんて知らないことだらけなので、

必要なものをひとつ買うたびに分からないことだらけで、、、

調べるのにかなり時間がかかります。

疲れます・・・😓

 

ちなみに、ペグペレーゴのトラベルシステムも、

古い車に取付けるにはシートベルトの長さが足りません。

調べて見つけたのは シートベルト延長ベルト!!

これを使って取り付けるしかありません! 

 

 

まだまだ準備リストの項目が残ってるので、頑張りますー!

 

 

 

 

 

 

 

妊娠報告のタイミング

妊娠9カ月に入り、ぼちぼちと友人などに妊娠していることを話すことも増えました。

(後期に入るまでは、ごく限られた人にしか伝えていませんでした。) 

妊娠してすぐに話したのは、妊活の相談をしていた友人2名と、

たまたま会って話す機会をもった友人1名。

その後、胎児由来の流産の確立が下がるといわれる12週を迎えた辺りに、

自分と夫の家族に伝えました。

その後は新しく誰かに話すこともなく妊娠期間を過ごしました。

 

わたしは専業主婦をしていることと、

コロナの影響もあって普段よりお友達に会う機会が少なかったので、

話さないまま過ごしていられる環境にはありました。

それでも時々お友達に会う機会はありましたが、

妊娠7か月ごろまでは、寒い時期だったこともあってか、

洋服を着ていたらお腹はほとんど目立たず、気付かれることがありませんでした。

 

その後緊急事態宣言が解除となり、

しばらくぶりの友人からも食事のお誘いが来るようになりました。

既に後期に入っていたりということで気持ちにも余裕が出てきたこともあり、

会う約束したお友達には話し始めました。

というのも、

遠くへ出掛けたり、長時間あちこち散策したりが体力的に難しくなっていましたし、

食べるのを避けているものをチョイスされることを避けなければならないので、

会うのであれば話した方が無難でした。

 

みんなびっくりしつつも喜んでくれて、嬉しかった。

世の中には高齢の妊娠についてよく思わない人も居ると聞きますが、

わたしの周りにはいないようです。

むしろ、同年代で妊娠を希望している友人たちには「希望!」と言ってもらえて、

すごく嬉しかった。

わたしも同じように妊活しているときには、

妊活の末に授かった友達に積極的に会って希望をもらったり、

ブログやSNSを通して同じ年代で妊活に成功した方の話を見て希望を持ち続けたので、

(そういったこともブログをはじめた理由の一つ)

自分がもらった「希望」のバトンを渡せる思いでした。

 

もっと自分が若かったり、自然に妊娠できていたら、

もっと早くお友達に話すかなと思いますし、

いつ話すか、伝えるかについては、

”自分の精神状態が安定したら”というのが正解かなと思いました。

 

ごく少数ですが、「自然妊娠?」と聞いてくる友人もいました。

これは自分の中では想定外の質問でした。

隠したいわけではなく、そういう話になれば自分から話すこともしばしばです。

でも、「妊娠してるの」→「え!自然妊娠?」というのは、

あまり気分がよくないというか、土足で踏み込まれた気分になります。

なんでかな。。。

”どっちでも良くない?” というのが自分の中にあるからかな?

今伝えているのは「待望の赤ちゃんを授かった」ということだから、、、

本人たちに悪気がないことが重々承知。

 

そういうのもあるので、

やはり妊娠報告は”自分の精神状態が安定したら”というのが正解かなと思いました。

だから場合によっては産んでからでも全然いいかと。

わたしも、まだ精神が不安定な時だったら、

普通にイラっとした顔になっちゃったと思う。😅

 

わたしに浅田クリニックを紹介してくれた知人には、

出産後に一番に報告するつもりです。

本当に母子ともに無事に出産を終えてか、と決めているんです。

それがとても楽しみです😊

 

 

 

 

 

妊娠後期のおへそ

妊娠9カ月に突入し、

すっかり服を着ていても妊婦と分かるほどのおなかになりました!

 

妊娠してからずっと、おへそがでべそになるか気になっていたわたし。

おへその掃除をすると、おへそ周辺が痛いですよね?!💦

だから、でべそになってその内側の部分が表に出てきたら、

すごく痛いんじゃないかと心配で・・・😅

 

お腹が膨らみ始めてから徐々に押し出されてきたおへそは今、

ほぼおなかの皮と平らにまで出てきました!!

 

夫がお腹を撫でておへそに触れるとやはり少し痛いので、

「おへそを避けて撫でてね~」とお願いしました。

 

あと2ヵ月弱で、でべそになるかな?