42歳・高齢妊婦日記

41歳で不妊治療を開始、42歳で妊娠。43歳の初産に向けて過ごす高齢妊婦の日記☻

妊活中に読んだ本をいくつか ☻

妊活に際して読んだ本のご紹介などを・・・📚✍

 

 

卵子の老化に負けない妊娠体質に変わる栄養セラピー』

卵子の老化に負けない 「妊娠体質」に変わる栄養セラピー

卵子の老化に負けない 「妊娠体質」に変わる栄養セラピー

 

これは長い妊活の末に妊娠し、

現在2女のママとなっている先輩からのおすすめで読みました。

忠実に実践ということもありませんが、食生活を見直すきっかけになりました!

 

 

 

名医が教える最短で授かる不妊治療

名医が教える最短で授かる不妊治療

名医が教える最短で授かる不妊治療

 

わたしがお世話になった浅田レディースクリニックの浅田院長の著書。

このほかにも2冊ほど読みました。

浅田レディースクリニックでは、治療に入る前に講習会への参加が必須です。

理念や治療方針をしっかり聞いた上で、

クリニックの治療方針に同意出来る方だけ治療に進んでください、

というスタイルです。

巷に溢れた妊活に対する取り組みとは違う点もあり、

例えば ”基礎体温” なども一度も図ったことがありませんでした。

歯に衣着せぬ物言いの院長ですが、信用できると思ったので通うことを決めました。

わたしが浅田院長に講習会以降でお会いしたのは、

最後の(今の妊娠の)移植手術の時、一度だけでした。

手術は別のドクターが担当でしたが、手術室に浅田院長が現れてびっくり!

モニターを見て、ひとこと・ふたこと何か話して去って行かれました。

「こ、これは、うまくいく気がする!!!」と手術台の上で直感しました(笑)

大げさではなく、それくらい ✨パワー✨ を感じたのでした。

 

 

 

マーフィーが教える生き方

マーフィーが教える生き方

マーフィーが教える生き方

 

 これは妊活に関係なく、わたしの人生のバイブルです!

特に胎盤ポリープが出来て、妊娠はおろか、

子宮摘出や死の恐怖に苛まれたときにには、毎日読んで自分を鼓舞しました。

マーフィー本の中でもとても短い本なので、

気持ちが弱った時にさっと手にとれて、すぐに自分を取り戻すことができます。

 

 

 

そしてこれはちょっと余談になりますが、、、

マーフィーが出たので、わたしのバイブルをもうひとつ。

愛とは怖れを手放すこと

 この本に出合ってから、本当に物事の考え方が分かりました。

わたしは(おそらく)HSPなのですが、

物事のとらえ方がシンプルになり、本当に楽に生きられるようになりました。

そして、本当に本当に人生が豊かになりました。

妊活がうまくいかなくてイライラしそうな時や、

妊娠して不安からイライラした時なども、

根底にこの考えを持っていれば、

人と衝突したり、ネガティブな感情を抱くことなく気持ちを立ち直せます。

 

 

そして今は、、、

せっせと子育て本のレビューを読み漁って、何から読もうか吟味してます(笑)